千代田稲門会 活動報告

活動報告

平成28年 早稲田大学校友会 千代田稲門会 活動報告

平成28年12月

12月04日(日)
ラグビー早明戦観戦応援の報告
12月4日(日)暖かな日差しの中、関東大学ラグビー伝統の早明戦が秩父宮ラグビー場で行われました。千代田稲門会スポーツ観戦部会では例年通り観戦応援を行い、10名の方が参加されました。試合は明治に先制されるも、早稲田が追いつき、前半を10-10の同点で折り返します。後半早稲田はスクラムからの認定トライで勝ち越すも、その後明治が再逆転。一進一退の攻防が続きますが、早稲田SH斎藤選手(1年桐蔭学園)のトライで24-22と再々逆転。そして終了間際、明治がゴールほぼ正面でPGを得ますが、あくまでもトライに拘り早稲田ゴールに殺到。しかし早稲田がこのピンチを何とか守り切り24-22でノーサイド。かつての雪の早明戦を思い起こさせる名勝負に大いに感動しました。
試合後は、新宿「浪漫房」にて祝総会。本当に充実した師走の一日を過ごしました。
【参加者(敬称略)】
安藤一夫、小柳悌吉、五島一雄、田中清、大野修一、遊佐謙太郎、鈴木隆幸、大石哲也、山川裕美子、南雲靖夫

(スポーツ観戦部会 南雲靖夫)

ラグビー早明戦観戦応援ラグビー早明戦観戦応援ラグビー早明戦観戦応援ラグビー早明戦観戦応援
(写真をみる)

平成28年11月

11月20日(日)
「秋のウォーキング&グルメ会」の報告
11月20日(日)、天候にも恵まれ、秋のウォーキング&グルメの会が開催されました。千代田区内の戦跡・平和名所を巡るウォーキングでは、靖国神社~九段坂公園~千鳥ヶ淵戦没者墓苑~千鳥ヶ淵高射砲台跡~旧近衛師団司令部庁舎~北の丸公園~大隈重信候記念碑~九段会館を巡りました。北の丸公園の紅葉は紅く色づき始める絶好のタイミングでした。
グルメは神保町の老舗中華「新世界菜館」。お店からの紹興酒の差入れもあり、旬の食材・上海蟹を頬張りながら絶品料理を堪能。早稲田や千代田の未来等を語り合いました。思い出深い秋の一日でした。

【参加者(敬称略)】青柳乾太郎、岡田今日子、五島一雄、鈴木隆幸、南雲靖夫、山川裕美子、遊佐謙太郎(以上7名)

11月20日秋のウォーキング&グルメ会11月20日秋のウォーキング&グルメ会11月20日秋のウォーキング&グルメ会11月20日秋のウォーキング&グルメ会
(写真をみる)

平成28年10月

10月30日(日)
秋季早慶戦の報告
10月30日(日)、肌寒さを感じる神宮球場で伝統の早慶戦が行われました。千代田稲門会スポーツ観戦部会では例年通り観戦応援を行い、会員のご友人を含めて11名の方が参加されました。
早稲田は竹内投手(4年 松阪)、慶應は小原投手(4年 花巻東)の先発で13:00にプレイボール。初回、早稲田は石井主将(4年 作新学院)のソロホームランで先制すると2回にも1点を加点し、主導権を握りました。このリードを竹内投手が慶應の反撃を1点に抑えて完投勝利。特にこの日の竹内投手は、ピンチでも動じない堂々としたピッチングが印象的でした。
試合後は、新宿の「釧路港」にて祝勝会。充実の1日を過ごしました。
【参加者(敬称略)】
安藤一夫、安藤さんのご友人、小柳悌吉、保志場宏、五島一雄、田中清、大野修一、鈴木隆幸、井戸川等、山本倫代、南雲靖夫
(スポーツ観戦部会 南雲靖夫)

10月30日 秋季早慶戦10月30日 秋季早慶戦10月30日 秋季早慶戦10月30日 秋季早慶戦
(写真をみる)
10月23日(日)
2016稲門祭開催
10/23(日)、秋晴れの下で2016稲門祭が開催されました。
当会からは、五島会長、渡邉幹事長、大園幹事等が、東京23区支部テントでの稲門会のPR活動、“ワセジョの魅力”企画に参画しました。
またこの春に佐賀へ赴任した古賀さんを通じて、大隈記念館の江口館長と今泉さんにご挨拶させて戴きました。
グランドフィナーレは夕闇せまる大隈講堂前。参加者全員で校歌、紺碧の空、早稲田の栄光を高らかに歌い上げました。

10月23日 2016稲門祭10月23日 2016稲門祭10月23日 2016稲門祭
(写真をみる)

平成28年07月

07月23日(土)
「大隈重信侯雉子橋邸跡碑」の清掃
7月23日(土)、千代田区役所前にある「大隈重信侯雉子橋邸跡碑」を清掃しました。
その日は、早稲田実業と早大高等学院が出場する西東京大会の準々決勝の日と重なりましたが11名の会員が集まり、中には神宮球場から駆け付けた人たちもいました。
記念碑の基礎には、大隈講堂の古い外壁タイルが敷き詰められていますが、最近の地震の影響でタイルが隆起している部分も見うけられ、破損などさせないように優しく丁寧に磨き上げました。近年は暑い日での清掃が多かったのですが、今年は涼しい中でしっかり清掃ができたと思います。
清掃が終わってからは、神保町の学士会館“THE SEVEN'S HOUSE”に場所を移し、冷えた美味いビールで乾杯をしました。高校野球の方は、早実、高等学院両校が惜敗しましたが、それでも早稲田を応援できる喜びを味わいながら、美味しいつまみとカクテルを片手に早稲田談義に花を咲かせたのでした。
【参加者】安藤一夫、大西貴弥、五島一雄、鈴木隆幸、田中清、中塚奈央、南雲靖夫、山川裕美子、遊佐謙太郎、他2名(以上11名)

平成28年06月

06月06日(月)
千代田稲門会サロン開催の報告
6月6日(月)18時30分より、千代田稲門会サロンがホテルグランドパレスの最上階クラウンラウンジで開かれ、4日後に総会があるにもかかわらず26名のメンバーが集り盛会となりました。南雲幹事の司会進行で始まり、五島会長からの挨拶、渡辺副会長からの総会の案内に引き続き、山川幹事からは稲門祭グッズの紹介販売がありました。
二次会はいつもの餃子屋さん。美味しい餃子とレモンサワーは定番です。気のおけない仲間とのひとときはあっという間。気がつけば閉店の声。余韻を残して御開きとなりました。
【参加者】青柳乾太郎、安藤一夫、石井精二郎、井上雅弘、大島正敬、大西貴弥、風神玄妙、黒米智子、五島一雄、鈴木隆幸、田中清、中塚奈央、中野弘也、中村哲三、南雲靖夫、長谷阪拓哉、林和彦、深作智行、舟生侑未、保志場宏、宮澤庸夫、山川裕美子、山本倫子、山本由紀、遊佐謙太郎、渡辺嘉之(以上26名)

6月6日 千代田稲門会サロン開催6月6日 千代田稲門会サロン開催6月6日 千代田稲門会サロン開催
(写真をみる)

平成28年05月

05月09日(月)
千代田稲門会サロン開催の報告
5月9日(月)18時30分より、千代田稲門会サロンがホテルグランドパレスの最上階クラウンラウンジで開かれ、悪天候にもかかわらず25名のメンバーが集りました。南雲幹事の司会進行で始まり、五島会長からの挨拶、初参加の方々からの自己紹介、武蔵野・小田原などの稲門会の方々からご挨拶を頂戴しました。部会活動の案内では、遊佐幹事より5月18日(水)に茨城ゴルフ倶楽部で開催されるゴルフコンペのご案内、南雲幹事からは5月29日(日)に開催される野球早慶戦観戦応援のご案内がありました。武蔵野稲門会の諸江会長からは、早稲田大学建学の母・小野梓先生に対する熱い思いの披露と6月4日(土)に小野記念講堂で開催される講演会(「今こそ、小野梓の建学の精神に学べ」)のご案内がありました。
サロンの後は餃子屋さんに移し、最初の客は我々だけでしたがいつの間にはお店の中はフルハウス。二次会から参加のメンバーも加わり大盛況となりました。
今回のサロンを通じて新たに3名の方が千代田稲門会に入会されました。
【参加者】石井精二郎、井上雅弘、井戸川等、太田利雄、大西貴弥、大野修一、鴛海量良、風神玄妙、神谷俊宏、五島一雄、鈴木武、鈴木隆幸、詫摩太郎、武田淳史、田坂忠俊、永田賢、南雲靖夫、長谷阪拓哉、三堀清、諸江昭雄、山川裕美子、山本倫子、遊佐謙太郎、渡辺嘉之、王麗敏(以上25名)

5月9日 千代田稲門会サロン開催5月9日 千代田稲門会サロン開催5月9日 千代田稲門会サロン開催
(写真をみる)

平成28年04月

04月17日(日)
早慶レガッタ観戦応援の報告
4月17日(日)強風が吹きすさぶ春の嵐の中、伝統の第85回早慶レガッタが開催され、今年も千代田稲門会の有志にてメインレースの対抗エイトの観戦応援を行いました。強風のため、レースの開催自体が危ぶまれましが、予定通り15:20にスタート。早慶両校の応援部が華やかな応援合戦を繰り広げる中、早稲田クルーがトップでゴールに飛び込んで来るのを期待しながら待っていました。
しかしながら、ゴールしたのは慶應艇のみ。早稲田艇は途中、高波を受けて、まさかの沈没。この結果、慶応の対抗エイト5連覇が決まりました。
正直、悔しいというよりも、早稲田クルーの無念さに思いを巡らせずにはいられませんでした。
観戦後は気を取り直して、浅草の釜めし春にて懇親会。その後煮込み通りに場所を移して大いに盛り上がり、終わってみれば本当に楽しい1日となりました。
【参加者】(敬称略):安藤一夫、五島一雄、小柳悌吉、大野修一、遊佐謙太郎、鈴木隆幸、三堀清、二見大志、古賀修平、山本倫代、楠浩未、南雲靖夫、大坪雄治

4月17日 早慶レガッタ観戦応援4月17日 早慶レガッタ観戦応援4月17日 早慶レガッタ観戦応援4月17日 早慶レガッタ観戦応援
(写真をみる)
04月15日(金)
千代田稲門会幹事会開催の報告
4月15日(金)18時30分より千代田区万世橋出張所にて、役員16名出席の下、千代田稲門会春季幹事会が開催されました。
渡邉幹事長の進行で始まり、五島会長からの挨拶の後、各部会の活動状況、代議員会、2016年度稲門祭、東京都23区支部会則の変更に関して担当役員より報告がなされました。
引き続き、平成27年度事業報告・決算報告、役員改正、会員名簿の作成、会報の発行、6月10日総会での講演者の決定のほか、千代田稲門会設立20周年記念企画についての審議が行われ、充実した中、無事に閉会致しました。

4月15日 千代田稲門会幹事会
(写真をみる)
04月04日(月)
千代田稲門会サロン開催の報告
4月4日(月)18時30分より、千代田稲門会サロンがホテルグランドパレスの最上階クラウンラウンジで開かれ30名のメンバーが集りました。南雲幹事の司会進行で始まり、五島会長からの挨拶、初めて参加された方々からの自己紹介に続き、新宿・武蔵野・府中など近隣稲門会の参加者からはご挨拶を頂戴しました。今月は男性比率の高い集まりとなりました。幹事からは、遊佐幹事がゴルフ会のご案内、南雲幹事からは4月17日(日)に開催される早慶レガッタのご案内がありました。まだ参加者募集中です。
二次会はいつもの餃子屋さん(飯田橋)でした。バリエーション豊富な餃子と美味しい一品料理、生ビールとレモンサワーで大盛況となりました。いつもながら千代田稲門会のサロンは元気に長時間にわたり盛り上がっています。
【参加者】青柳乾太郎、天野仁、安藤一夫、石井精二郎、石塚亨志、井上雅弘、内堀哲也、大島正敬、大園道夫、大西貴弥、鴛海量良、片岡冬里、五島一雄、小林泰子、小柳悌吉、鈴木隆幸、鈴木徹、武田淳史、田中清、十三和子、中村哲三、南雲靖夫、増田勝仁、松田亜希子、諸江昭雄、山川裕美子、山内亘、山住市郎、遊佐謙太郎、渡辺嘉之(以上30名)

4月4日 千代田稲門会サロン4月4日 千代田稲門会サロン4月4日 千代田稲門会サロン4月4日 千代田稲門会サロン
(写真をみる)

平成28年03月

03月06日(日)
早稲田大学校友会東京都23区支部大会開催の報告
3月6日(日)15時より、早稲田大学校友会東京都23区支部大会がリーガロイヤルホテル東京で開かれ300名を超える校友が集りました。講演会と懇親会の二部構成で、講演会は早稲田大学校友・金哲彦氏による「駅伝と日本マラソン復活の道」。日本マラソンと早稲田駅伝の盛衰をオリンピックの歴史にそって解説して頂きました。演題にもある、駅伝の延長線上にオリンピックを位置付け日本マラソンの復活を図る考えは大変興味深いものでした。懇親会は、本年度支部長の品川稲門会会長・塚田成四郎様の開会挨拶、早稲田大学総長・鎌田薫様からの来賓挨拶と続き、早稲田大学校友会代表幹事の福田秋秀様の乾杯ご発声で宴が始まりました。アトラクションは“アンサンブル・ラピスラズリ”による弦楽演奏。「早稲田の栄光」の演奏が始まると校友が各テーブルの脇に立ち、声高らかに歌い上げていたのが印象的でした。楽しく和やかに進んだ懇親会も、最後は応援部OB石川範行様のエールと校歌斉唱で最高潮となり、盛会のうちに支部大会は終了しました。
【参加者】青柳乾太郎、五島一雄、小林勝義、鈴木隆幸、手塚善雄、中塚奈央、南雲靖夫、三堀清、山川裕美子、遊佐謙太郎

3月6日 東京都23区支部大会3月6日 東京都23区支部大会3月6日 東京都23区支部大会3月6日 東京都23区支部大会
(写真をみる)

平成28年02月

02月05日(金)
平成28年度千代田稲門会新年会開催の報告
平成28年度、千代田稲門会新年会は、2月5日(金)午後6時半から、アルカディア市ヶ谷において、開催されました。
開会に先立ち全員で記念撮影が行われたあと、司会の鈴木隆幸幹事が開催を告げました。
五島一雄会長の開会の挨拶に続いて、前会長の青柳乾太郎相談役の音頭により、まずは晴れやかに新年を祝って乾杯が交わされました。
続いて、会場の灯りがやや薄暗くライトダウンされ、正面にスポットライトが灯ると、エキゾチックな音楽が会場に響き、まさにアラビアンナイトの物語に出てくるような艶やかな衣裳をまとった若き美女6人が代わる代わる登場し、約30分間にわたってベリーダンスが披露されました。このメンバーは早稲田大学ベリーダンスサークル「サラベリー」(会員40名)に所属する6名の学生です。3年ほど前に創立された若いサークルとのことでしたが、まだ全国の大学にも4ヶ所しか存在しないベリーダンスサークルの嚆矢とは思えない、プロを招聘して習っているという華麗で見事なダンスパフォーマンスに、千代田稲門会の会員一同、しばしうっとりと見とれて、時が過ぎるのも忘れるほどでした。

ベリーダンスのアトラクションの後は、会員は7つの丸テーブルに分かれて着座し、それぞれにサラベリーの学生も加わり、楽しい会話と美味しいディナーに舌鼓を打ちました。
賑やかな懇談の合間には、グルメ部会、ウォーキング・写真部会、ゴルフ部会、テニス部会、スポーツ観戦部会などの各同好会の活動報告も行われました。
やがて後半のハイライトである千代田稲門会名物「福引き大会」が、中塚奈央幹事と山川裕美子幹事のMCによって開始され、参加者全員が空クジなしの賞品を手にして、新年会の雰囲気は最高潮に達しました。 たのしい時間というものは、あっという間に過ぎてしまうものです。エンディングは、恒例にしたがい、五島会長の先導で『千代田稲門会の歌』が歌われ、引き続き、『早稲田大学校歌』を円陣を組んで高らかに斉唱しました。最後の中締めは、保志場宏相談役による、見事な「木遣り」と閉会の言葉に続く三本の手締めで、平成28年度の新年会は目出度くお開きとなりました。参加者は、会員44名および学生6名でした。
(渡辺嘉之)

2月5日 千代田稲門会新年会2月5日 千代田稲門会新年会2月5日 千代田稲門会新年会2月5日 千代田稲門会新年会
(写真をみる)
02月01日(月)
千代田稲門会サロン開催の報告
2月1日(月)18時30分より、千代田稲門会サロンがホテルグランドパレスの最上階クラウンラウンジで開かれ26名のメンバーが集りました。五島会長からの挨拶に引き続き、渡辺副会長より、2月5日に開催される新年会のご案内がありました。今年のアトラクションは早稲田大学ダンスサークル“SARAHbelly(サラベリー)”によるベリーダンスのステージです。
二次会は、飯田橋の越後料理「一真」に場所を移し、越後のお酒、へぎ蕎麦を堪能。美味しい食事とお酒に会話が弾み、あっという間の楽しいひと時でした。
(参加者数) 26名

2月1日 千代田稲門会サロン2月1日 千代田稲門会サロン
(写真をみる)

事務局

〒100-0006
東京都千代田区有楽町一丁目9番4号 蚕糸会館9階 渡邉綜合法律事務所内
千代田稲門会幹事長: 渡邉敦子
TEL 03-6867-8004  FAX 03-6867-8005  
Email : jimu2@aw-law.net

千代田稲門会